fc2ブログ
   
03
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
   

突然

お昼ご飯に、母が焼きそばを作ってくれました。

食べて少ししたら、急にお腹の辺りが、
ゾワゾワしてきて、久しぶりに発作の手前まで行きました。

突然だったんで、ビックリしました。

冷や汗が出そうになったけど、
そこまでは行かず。

最近体調良いな~なんて思ってて、
油断してたんで、焦りました。

でも、すぐに頓服飲んで、
寝たら、楽になりました。

最近夜2時過ぎころまで寝れなくってね。
(昼間寝過ぎなんだけど)

夏の疲れが出始めたかな~と思います。

やっぱり、クーラーにずっとあたっていると、
体調悪くなるんですね~~

去年もそうだったんだけど、
最近の夏の暑さには勝てなくて、
どうしても、クーラーで過ごしてしまいます。

ジュニアがいるし、子猫もいたんで、
網戸に出来なかったのもありますが。
(子猫達が網戸登ってしまうので)

今日からは、2階の部屋で寝ます。

ジュニアが寂しくならないように、
母の部屋のふすまを開けておくことにしました。

昨日、一昨日と、開けておいたんですが、
特にイタズラもされませんでした。

ジュニアは、元野良なのに、
不思議なことに、私達が怒るような事は、
絶対にしません。

こたつの上に乗っちゃうとか、
引き戸を開けちゃうとかね。

だから、一度も怒ったことがありません。

キッチンも自由に行き来してますが、
シンクの上に乗ることもないし。

とっても良い子です。

ああ~もう夏も終わっちゃうな~~

なんか寂しいです。

私は夏が大好き。

1年通して、半袖で過ごせる時期の方が、
短いなんて、不公平だ~とか思ってます。

とにかく寒いのが嫌い。

服も何枚も着ないといけないし。
(結局めんどくさがり?)

夏ったって、子供の頃のように、
何をする訳じゃないんですけどね。

なんとなく寂しい。

娘は逆に、冬の方が好きなんで、
喜んでますけど。







寒いと1日早いしねm(_ _)m

不本意

本当は、私は今頃、
ケアマネジャーになって、
バリバリ稼いでるはずだった。

病気にさえならなければ。

私は16歳から、社会人として働いていたけど、
仕事は単なるお金を稼ぐだけの手段であって、
仕事に対して、やりがいとか充実感とか、
感じたことはなかった。

でも、シングルマザーになって、
一人で娘を育てていく決心をして、
生命保険のセールスレディになった。

営業の仕事は、数字が全て、
収入につながってくる。

自分のために、人にお金を出させるという、
感覚みたいなのがずっとあって、
私には合ってなかったんだと思うけど、
他に、小さな子供を一人で抱えて、
出来る仕事もなかったし、
外回りの仕事は、それなりに時間の自由ができて、
娘を迎えに行って、会社に連れて行っても、
なんにも言われなかったから、正直助かった。

でも、そんな風に仕事をしていて、
成績が伸びるはずもなく、
生活に困って、借金したりもした。

親にお金を借りたことなんて、たくさんある。

これじゃいけないと思って、
他に仕事を探そうと、
ハローワークに行ってみたら、
これでもかってくらい、ケアマネージャーの仕事の、
募集で溢れかえっていた。

しかも、給料が、他と比べても、格段に高い。

よし、ケアマネージャーになろうって、
単純に思った、その時は。

そしたら、資格が必要だってことが分かって、
ユーキャンみたいな、資料請求して、
そしたら、ケアマネージャーになるのって、
すっごく大変で、でも、もうこれしかないと思った。

資料請求したある会社に、
どうやったらケアマネージャーになれるのか、
電話で問い合わせたら、
親切な方が、まずはヘルパーの資格が必要なこと、
ヘルパーとして、5年の実務経験が必要なこと、
3年の実務経験で、介護福祉士の資格が取れるから、
それを先に目指した方が良いことを教えてくれた。

そこで、市の福祉課に行って、
ヘルパー2級の資格を取るための、
資金を借りて、在宅で勉強が出来るのを申し込んだ。

実技にも、何時間か通って資格を取った。

資格を取らせてもらった会社にスカウトされて、
そのままそこに就職した。

ヘルパーとして働き始めて、
ヘルパーは、時給は高いけど、
基本直行直帰だから、
月に稼げる金額もそう多くはなくて、
それじゃ、生活できないことを上司に相談したら、
訪問入浴をやってみないかと勧められた。

私は、体力とか全然自信なかったけど、
「大丈夫」と上司に言われ、
月曜日はヘルパー、
火曜日~金曜日は訪問入浴の仕事を入れてもらった。

入浴の仕事は、キツいけど、
1日少なくて4件、多くて8件あって、
収入も安定してきた。

営業の仕事をしてた時の借金も、
少しずつでも、返していける目処もついた。

それより何より、入浴の仕事は、
オペレーター(男性で責任者)と、
看護師と、ケアワーカー(ヘルパー)の、
3人ひと組で行動するため、
チームワークがとっても大事になってくる。

圧倒的に看護師さんが足りなかったから、
派遣の看護師さんがしょっちゅう来てて、
そういうのはお客さん扱いになるから、
私とオペレーターで、フォローしたりした。

そんな風に仕事をしていく中で、
仕事に対してのやりがいとか、
充実感とか、生まれて初めて味わった。

ただお金を稼ぐだけじゃない、
仕事って、楽しんでやるんだなって。

入浴で、お年寄りの家に行って、
お風呂に入ってもらって、
「あ~気持ちよかった」とか、
「ありがとう」とか声をかけてもらうと、
本当に嬉しかったし、やってて良かったと思った。

あるとき派遣の看護師さんが、
「看護師やってて、嫌がられない仕事って、
入浴だけなんだよね~」と言っているのを聞いた。

なんだか自分の仕事が誇らしかった。

本当の意味で、
ケアマネージャーの資格が欲しいと思った。

困ってるお年寄り、不便な思いをしているお年寄りの、
サポートが出来て、権力のある資格だったから。

あと1年働いたら、介護福祉士の資格が取れる、というとき、
病気になった。

症状があまりにひどく、
入院することになったけど、
会社の計らいで、休職扱いにしてもらった。

退院したら、すぐに現場復帰するつもりだった。

上司は、私の主治医にも会いに来てくれて、
私が仕事をしていく上での注意点など、
聞いてくれた。

本当に、人に恵まれたな~と思った。

でも、私の病気は、自分で思っているより、
厄介で、症状も重かった。

退院しても、外に出るときは、
家族の誰かがいなきゃダメだったし、
コンビニや、エレベーターすら、
娘に手を握っててもらわなきゃ、
入れない状態だった。

そんなんで、仕事に復帰することなんてできるはずもなく、
そのままズルズルと、休職のままでいた。

それでも、介護福祉士やケアマネージャーの夢は、
ずっと持ち続けていた。

2、3年経って、さすがに休職扱いのまま、
宙ぶらりんにしておけなかったし、
かと言って、復帰も出来る状態じゃなかったんで、
思い切って、お世話になった会社を辞めた。

その時の上司に、私が辞めたことを報告すると、
メールをくれた。

上司も、うつ病になり、今休職していること、
焦らずお互いゆっくりやっていこうと、書いてあった。

そうだ、焦ってもしょうがない、
まずは病気を治すことが先で、
将来のことは、ゆっくり考えようと思えた。

なかなか社会復帰できず、焦っていたから。

それでも、障害者の人が通う、
作業所に通って、体を慣らすことを始めた。

週3日9時~3時まで1年通って、
少し体力的にも、状態的にも自信がついてきて、
社会復帰のために、特養で働くことになった。

介護福祉士になるには、
施設勤務の経験もしておきたかったから。

でも、その時、もう40近くになっていて、
改めて、自分の体力の衰え、
現場での自分の使えなさを実感した。

ケアマネージャーになるには、
フルタイムで働いて、
まだ3年は必要だった。

もう無理かなって思ったら、
症状が悪化しだして、
仕事も行けなくなり、退職した。

それが3年前くらい。

今私は42歳。
これから現場復帰は、もう無理だと思う。

病気にさえなっていなければ、
今頃は、ケアマネージャーになって、
バリバリ稼いでるはずだったのに。

極めて不本意だ。

でも、もう無理なものは無理な訳だから、
後ろを振り返ってばかりもいられない。

これから私が出来ることを見つけること、
介護の仕事に対する未練を捨てること、
これが今の私の課題だ。

病気は、たまに顔を出すけれど、
今のところ、落ち着いてるから、
働きたいとは思っている。

でも、1度経験してしまった、
仕事に対する充実感や、やりがいを、
また求めている自分がいて、
気楽な感じで就職できないでいる。

今の自分を受け止めることも、
今の私の課題のようだ。

長文になってしまったけれど、
読んでくださった方、ありがとうございました。









こんな文体もありかな?m(_ _)m




検査結果

婦人科のMRIを撮ってきました。

結果は子宮筋腫で、
4,7cmだそうです。

だから、手術の必要もないし、
特に気にしないで良いそうです。

はぁ~良かった。

ここ数日、気になってたんで、
気もそぞろだったんですが、
まず、一安心です。

次は半年後に診てもらいます。

大きさの確認ね。

大きくなったら(10cmとか)
子宮全摘らしいです。

ちょっと怖いですね。

でも、大きくならない事も、
多いようなので、気にしないように言われました。

さあ、次の一歩を踏み出すときが来たかな。

まずは、何しよう??






MRIちょっと苦手m(_ _)m

流れ星

というドラマの、再放送が始まりました。

竹野内豊さん、上戸彩さん主演のドラマです。

臓器移植、臓器売買をテーマにした、
ちょっと重い内容。

竹野内さん演じる岡田健吾の妹、
北乃きいさん演じるマリアの、
肝臓移植をめぐって、
上戸さん演じるリサと、
偽装結婚するというもの。

放送されていたのは、
2010年ですけれども、
当時、うちの娘が腎臓を悪くしていて、
移植も視野にいれての治療だったため、
他人事とは思えず、
自分と重ね合わせてみていたドラマです。

何度も何度も泣きました。

今は、娘の腎臓も、
治療の甲斐があって、
落ち着いていますけれども、
一度壊れてしまった組織は、
元に戻ることはなく、
今後、娘の腎臓の寿命は、
普通の人のそれよりも、
早く訪れることは覚悟しなければなりません。

腎臓は、普通、左右の両側にありますが、
娘は生まれつき、左の腎臓がありません。

一つの腎臓で、頑張って、
娘のオシッコを作ってくれています。

今の娘の生活は、
至って普通です。

薬も飲んでいないし、
(尿酸値を下げる薬は飲んでますが)
特に、治療はしていません。

食事制限もありません。

普通に学校に行って、
普通に彼氏やお友達と遊んで、
今日なんて、バイトにも行っています。

病気なんて、忘れてしまったみたいに。

でも、2ヶ月に1度の通院は、
今でも続いています。

尿検査と血液検査は、
必ずやって、腎臓の数値を診てもらっています。

数値は、ほぼ正常値まで戻っています。

だから、私も忘れちゃってる事もあります。

でも、このドラマが始まった事で、
当時の辛かった事や、苦しかった事や、
色々思い出すだろうな~と思います。

思い出す事が、私にとって、
どういう意味があるのか、
まだわかりませんが、
好きなドラマでもありますので、
また見られる良い機会だなと思います。

自分の子供がね、
臓器移植が必要だってなったとき、
いくらお金を出しても、
提供してくれる人がいるなら、
私だって、刑務所でもなんでも、
入る覚悟がある、くらい思ってました。

ドラマが放映されていた時期はね。
本当に、ドンピシャで、
辛い時期でしたから。

でも、こうして落ち着いている今、
臓器売買がなんで法律で禁止されているのか、
ちゃんと改めて、考えてみようと思います。

また、娘の具合が悪くなって、
本当に移植が必要になった時、
理性を失わずいられる自信がないので。

難しいテーマですけど、
私達母娘にとっては、身近なテーマ。
将来、必ず必要になるテーマ。

その時が来て、娘に悲しい思いをさせないように、
私は、きちんと向き合わないといけないと思っています。







iPS細胞頑張れm(_ _)m

結果

婦人科で、血液検査の結果を聞いてきました。

結果は異常なし。

ホルモンバランスも、
全て正常値でした。

良かったです。

まぁ、良かったですけどね、
だったら、あのイライラはなんだったのかと。

普段診てもらってる、
精神科の先生に相談した方が良いって言われました。

でもでも、私もまだまだ、
女性として、現役ってことで、
その気になれば、子供だって、
生めるんだゾって事で、
良かったです。






さすがに更年期は早いかぁm(_ _)m

カレンダー

02 | 2024/03 [GO]| 04
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -

最近の記事一覧 カテゴリ一覧 コメント一覧 トラックバック一覧 プロフィール リンク一覧
[カテゴリ]
WEBコンサルティング・ホームページ制作のバンブーウエイブ

FC2プロフ

プロフィール

arun40

Author:arun40
シングル娘一人の42歳。
カラオケ大好き。
食べるの大好き。
ドライブ大好き。

玉ねぎ嫌い。
地震怖い。
虫だいっきらい。

でも爬虫類は意外に平気。

(鍵コメは返事しないでおきますね)

最新コメント

カテゴリ

最新記事

月別アーカイブ

くろねこ時計

fc2ランキング

カウンター

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブロとも一覧


退会させてくれ!

あくびサンの、ジャンプ&特撮を語ろう♪

★★★ タクちゃんの自由気ままなブログ ★★★

初めてネットで稼いでみる~30代バツ一男の副業チャレンジ~

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

QRコード

QR