fc2ブログ
   
08
   

MRIの検査結果

娘の子宮のMRIの検査結果がでました。

やはり、ハート型をしていました。

順を追って説明すると、
11歳の時(前回10歳と書きましたが、11歳でした)
処女膜閉塞症という病気になり、
MRIの検査を行った所、
子宮の奇形と、腎臓の、左側が無い事が判明しました。
(これも、前回右と書きましたが、間違ってました)

で、処女膜の閉塞は、手術で治しました。

ところが、奇形に関しては、
成長が終わる、18歳くらいになって、
どのように成長しているのか、
確認するように、指示されていました。

奇形とは、子宮が2つに割れているという事なんです。

大抵は、2つあるうちの、どちらかが、
小さくなっていって、片方が、成長していって、
正常に近くなっていく場合が多いらしいです。

なので、今回の検査で、そうなっている事を、
願っていたのですが、
娘の子宮は、綺麗なハート型のままでした。

奇形のまま、成長していました。

130816_1737~01

真ん中の画像にはっきり写っているのがお分かりになるでしょうか。

これは、体を上から見た断面図です。

こうなってしまうと、片方を、
手術で切ってしまうしかないのだとか。

今日診ていただいた病院では、
ちょっと手に負えないとの事で、
隣の市にある、大学病院を紹介されました。

20日に予約を入れてもらいました。

今後の治療方針については、
大学病院の先生との話し合いになりますが、
おそらく、手術になるかな。

このままでは、妊娠は、出来ないみたいなので。

娘は、14歳の時、腎炎を患っていて、
今も通院中です。

最初、病気が発覚した時、
入院治療をしたのですが、
腎炎の原因がわからなかったため、
生検と言って、腎臓の組織を、
開腹して、取るという、
手術をしています。

その時の、痛みや、怖さが記憶にあるらしく、
帰りの車の中で、泣いていました。

私には、励ます事しか出来ません。

一生涯、子供を産まないというのなら、
このままでいても、なんの問題もないらしいです。

でも、好きな人ができて、
結婚を考えるようになって、
そうしたら、きっと、子供だって、
欲しくなると、私は思います。

17歳の女の子には、重すぎるテーマです。

今すぐ結論は、出ないと思いますので、
少し考えるように言いましたが、
結論なんて、出るでしょうか。

親として、してあげられる事なんて、
ほとんどありません。

側にいて、手を握り、一緒に泣くだけです。

辛いだろうな。

可哀想でなりませんが、
私までも、一緒になって、
落ち込んでいては、娘がすがるものがなくなってしまうので、
私は、毅然としていたいと思います。

泣くのは、娘がいない所で。

命にかかわる病気ではありません。

でも、人生を左右する病気である事は、
間違いありません。

取りあえずは、20日に、
大学病院に行って、
新たな主治医の先生の意見を聞こうと思います。














健康に産んでやれなくてごめんよ~m(_ _)m
ブログランキングならblogram
スポンサーサイト



カレンダー

07 | 2013/08 [GO]| 09
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

最近の記事一覧 カテゴリ一覧 コメント一覧 トラックバック一覧 プロフィール リンク一覧
[カテゴリ]
WEBコンサルティング・ホームページ制作のバンブーウエイブ

FC2プロフ

プロフィール

arun40

Author:arun40
シングル娘一人の42歳。
カラオケ大好き。
食べるの大好き。
ドライブ大好き。

玉ねぎ嫌い。
地震怖い。
虫だいっきらい。

でも爬虫類は意外に平気。

(鍵コメは返事しないでおきますね)

最新コメント

カテゴリ

最新記事

月別アーカイブ

くろねこ時計

fc2ランキング

カウンター

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブロとも一覧


退会させてくれ!

あくびサンの、ジャンプ&特撮を語ろう♪

★★★ タクちゃんの自由気ままなブログ ★★★

初めてネットで稼いでみる~30代バツ一男の副業チャレンジ~

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

QRコード

QR