fc2ブログ
   
02
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
   

今日はバレーを語ります

 
 注:バレーボールに全く興味の無い方は、
   スルーしてくださいませ。

   そして、完全なる、私の記憶のみを頼りに記事を書きます。
   年代や、選手の名前(特に漢字)など、
   かなり間違った所もあるかと思いますが、
   バレーファンの方、ご容赦ください。
   今回は、女子バレーのみ、お話しします。



なんでバレーを見始めたのか、全然覚えてないんです。

ただ父が、スポーツ観戦が好きだったんで、
一緒に見ていたのが始まりだったように思います。

年代としては、大林素子さん、中田久美さんが、
現役でやっていたのを、ギリ、見てたと思います。

完全に、自分の意思でバレーを見始めたのは、
当時のキャプテンが、多治見麻子さんだった時です。

彼女のお母様が亡くなって、
それでも今日の試合は、
お母様の為にも出場するんだと、
解説の方がおっしゃっていたのを聞いて、
心を打たれました。

でも、当時は、日本はそんなに強くなくって、
殆ど、負けてばっかりだった気がします。

バレーのルールもろくに知らなかった私ですが、
見ているうちに、実況のかたや、解説者のかたのお話しを聞いていると、
色々と、ルールから、今の攻撃や、守備が、
いかに凄かったのか、なんて事まで、
だんだんに分かって来るようになってきます。

そうすると、バレーボールの奥の深さに、
関心しきりです。

セッターがトスをあげます。
横にいる選手が飛びます。
でもその人は通り越して、
さらにその横の人がアタックします。

相手のブロックは、最初に飛んだ人につられて、
本当にアタックする人は、ノーマークになります。

そこで得点が入る訳ですが、
いつ、どこで、選手同士、
そんな話しになっていたの?
と疑問に思います。

これが、バレーの凄さというか、
こういう事を、日頃から練習して、
本番で、いかに相手ブロックを散らすか。

セッターの腕の見せどころです。

アタッカーは、それにきちんとついてきます。

ただただ、テレビの画面で見ている私にとっては、
テレパシーで話しているんじゃないかとさえ、
思ってしまいます。

そこには、ちゃんとサインがあったり、
コートの中で、選手同士、声をかけあったりしているんだと、
そういうのも、解説を聞いている中で、
分かってきた事です。

バレーって、凄い!!

単純にそう思いました。

衝撃を受けたのは、高橋みゆきさんの存在です。

彼女は、背も低い方なのに、
打てば決まります。

がっちりマークがついても、
2枚高いブロックが目の前で飛んでも、
ブロックに当てて、ひょいと、
ボールを外に出してしまいます。

彼女のテクニックには、感動しました。

小さい頃から、砂利道の上で、
お父さんに、レシーブの練習を、
させられていたと、当時の解説者は言っていました。

そして、新たにスター選手として、
出てきたのが、メグ・カナコンビです。

二人とも背が高くて、
可愛くって、若くて、
スター性がありました。

でも、私が見ている限りでは、
テクニックはまだまだでした。

これから、頑張って育てよう、という時、
二人とも、怪我で苦しみます。

そんな時、当時高校生だった、
現キャプテンの木村沙織さんが登場です。

高校生で、全日本入り。

センセーショナルでしたね~。

当時から、彼女は守備がとても上手く、
全日本入りしてから、そう時を置かず、
スタメン起用されていたと思います。

この、木村沙織さんの全日本入りで、
選手は、国際試合を沢山経験させて、
育てていくもんだ、という風に、
変わってきた様に思います。

今までは、出来上がっていた選手を、
起用していましたから、
これから、この子は伸びるぞ、
みたいな、みんなで見守って行こうみたいな、
そんなのは、なかったと思います。

そして、私の中で、バレーを不動のものにしたのは、
いつかのポーランド戦だったと思うんですが、
コートエンドで取材をしていた、
フジテレビの森アナウンサーが、
フルセットの末、日本が勝って、
勝利者インタビューの時、
感極まって、涙する、という、
未だに語り継がれている出来事を、
目の当たりにした時でした。

私も、泣いてました。

その時は、高橋みゆきさんにインタビューしてたんですが、
見かねた高橋さんが、
森さんの手から、マイクを奪い、
「いぇ~い、みんな、勝ったよ~~~」
みたいな感じで、会場を盛り上げて、
それに対して、森さんも、もっと涙がとまらなくなってしまったという。

後に、森さんの話しによると、
コートの一番近くにいて、
取材をしている中で、
得点を取られた時の、
みんなの悔しそうな顔とか、
コートの外にいる選手達、
みんなの声援とか、
日本チームが一つになって、
掴み取った勝利に、感極まってしまった、と言っていました。



そんな風に、ずっと、バレーの試合を見てきて、
川合俊一さん、中田久美さんの解説のわかりやすさもあり、
バレーに大分詳しくなってきた所に、
リベロという制度が導入されます。

守備のみする選手ですね。

私の記憶で一番古いのは、
ツクモ選手(漢字わかんない、ごめんなさい)
というのがいました。

その後、佐野さんになる訳ですが、
(ツクモさんと佐野さんの間に誰かいたかもですが、
記憶にないです)

あの、159cmという身長ながら、
レシーブ力の凄さは、感動でした。

それと、なんと言っても、
セッターの竹下さんの存在ですね。

彼女も、身長159cmながら、
世界が恐れるセッターでした。

彼女のブロックが決まったり、
2アタックが決まったりすると、
本当に気持ち良かったし、
同じ日本人として、誇りに思いました。

彼女の存在は、子供達、
特に、背が低くて悩んでいる選手達に、
本当に勇気を与えたと思います。


そして今、竹下さんは引退し、
新しく、宮下さんというセッターが、
全日本入りして、
これから、この子を育てていこうとしています。

メグ・カナちゃんみたいに、
怪我で苦労しないといいな。

キャプテンにまで、駆け上がった、
木村沙織さんの様に、
強く、逞しく、世界が恐れるセッターに、
なって欲しいし、彼女なら、
きっとなれると思います。

これからも、彼女の成長を、
期待しながら、全日本を応援したいと思います。


過去に遡って、順を追って書いたつもりですが、
気持ちが入りすぎて、
支離滅裂な所も、かなりありますが、
私のバレー熱は、伝わったでしょうか。


バレーの面白さを知ってから、
色々なスポーツも、観戦するようになりました。

スポーツって、奥が深いですね。

特に団体でやるスポーツは、
どれだけチームが一つになっているのかが、
とっても大事ですから、
そういう点では、日本人には、
団体でやるスポーツって、
合っているのかもしれませんね。

とか言いながら、
柔道なんかも、大好きで見てるんですけど。


ああ、今日のブログは、
書き終えた充実感がハンパない。



ホントはまだまだ言いたい事は、
山のようにあるけれど、
キリがないので、終わりにします


ここまでの、長文、
付き合ってくださった方、
ありがとうございました。












国内戦は観ません。全日本が好きなんですm(_ _)m
ブログランキングならblogram

スポンサーサイト



完璧!

いや~、素晴らしい。
完璧!
感動しました。
とりわけ、森アナウンサーの所は、読んでいて目頭熱くなりました。
いいシーンだったですよね。

こう言うと失礼になるかもしれないですけど、あるんさんが、バレーボールの仕組みをかなり理解されているのに、大変驚きました。

素晴らしい記事ありがとうございます。
のめり込んでしっかり読ませていただきました。

No title

自分はあまりバレーが好きというわけでもないのですが竹下さんはすごかった。もう引退されたんですねー。で木村さんがキャプテンに?。いつのまに。

日本チームは体格の不利をテクニックで補っていく感じが好きですね。

No title

あるんさんの、バレーに対する熱い想いが伝わってきました。私も名文だと思います。

ポーランド戦は、良い試合になることが多いですよね。私もこの試合はよく覚えています。

あるんさんは、もうお読みになっているかもしれませんが、二宮清純著「天才セッター中田久美の頭脳」という本は、とても面白いですよ。その中の言葉に“セッターの敵は、相手センターブロッカーただ一人”というものがありまして、私はその言葉に、セッターの本質を見るわけです。

ブロックを1枚にしたり、ブロックを振って味方をフリーで打たせてあげられることができたら、セッターとしては、最高に気持ちが良いんでしょうね。

未読でありましたら、是非ご一読ください。戦術的にも勉強になりますよ。読み物としても面白いです。

どうでもいい話ですが、竹下さんは、私と同身長なので、私がコート上に立つと、あんなに小さいのかとショックを受けるのがお約束でした。

宮下選手も、中田久美さん、竹下さんに連なる資格は十二分にあると思います。才能レベルが物凄いですもの。サオリンのように怪我をしないで、大きく育ってほしいですよね。
サオリンの凄いところは、怪我をしないところだと私は思っております。

世界選手権アジア最終予選も、地上波で放送されるようです。

頑張って、応援しましょうね!

Re: >>磯野さん

やったー(≧ο≦)人(≧V≦)ノ

磯野さんに褒めて頂いて、
光栄です。

すっごい嬉しいです。

未だに、解説の方がおっしゃっている事は、
良く聞いています。

森アナウンサーのシーンは、
私も、未だに思い出すだけで、
ジーンとします。

オリンピック出場が決まった時も、
やっぱり泣きました。

前々回のオリンピックで、
予選を散々テレビで流しておいて、
実際のオリンピック中継が無くって、
フジテレビに、抗議の電話しちゃいました。

前回のオリンピックは、
ちゃんと中継してくれたので、
バッチリ見ました。

メダルを決めた時は、
号泣しました~。

私は、本当にバレーボールは、
やったこともなかったので、
(体育の授業くらいです)
最初は本当に、なんとなく見ていただけなんです。

でも、多治見さんのことがあってから、
本当に、ルールも理解しようと思ったし、
チーム力の凄さも、知るにつれて、
どんどんのめり込んで行きました。

本当に、バレーボールって、
素晴らしいですね。

それを教えていらっしゃる磯野さんも、
凄いです。

そんな、磯野さんに、お褒めの言葉をいただいて、
正直、興奮して、
こちらでも、また、長文になってしまいました。


本当に、ありがとうございました。

Re: >>カニ光線さん

そうなんです。前回のオリンピックが終わって、
竹下さんは、引退されました。

前キャプテンの、荒木さんは、
いつどうなったのか、私も良く知らないのですが、
今回から、木村さんが、キャプテンになったみたいです。

日本選手の体格は、
世界から見たら、
本当に不利に見えると思うんですけど、
カニ光線さんのおっしゃる通り、
テクニックが凄いですから、
現在、世界ランク3位でいられるんだと思います。

基本、どこの国と試合しても、
10cmくらい、平均身長が、
違いますもんね。

私も、その感じが大好きです。

ありがとうございました。

Re: >>オンカエシさん

いや~ホント、バレーの事になっちゃうと、
熱くなっちゃうんですよ~。

森アナウンサーが涙したポーランド戦を始め、
沢山の感動を、バレーはくれましたから。

その本、読んでないです。

読みます。絶対読みます。

もうメモしました。

中田久美さんの天才ぶりが、どんなだったのか、
私は良く知らないので、
ちゃんと知る、良い機会でもありそうです。


宮下選手、本当に、日本の期待の星ですね。

みんな、同じように、感じたんじゃないでしょうか。

世界選手権、必ず見ます。


はい!!

一緒に応援しましょう!!

Secret

カレンダー

01 | 2024/02 [GO]| 03
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 - -

最近の記事一覧 カテゴリ一覧 コメント一覧 トラックバック一覧 プロフィール リンク一覧
[カテゴリ]
WEBコンサルティング・ホームページ制作のバンブーウエイブ

FC2プロフ

プロフィール

arun40

Author:arun40
シングル娘一人の42歳。
カラオケ大好き。
食べるの大好き。
ドライブ大好き。

玉ねぎ嫌い。
地震怖い。
虫だいっきらい。

でも爬虫類は意外に平気。

(鍵コメは返事しないでおきますね)

最新コメント

カテゴリ

最新記事

月別アーカイブ

くろねこ時計

fc2ランキング

カウンター

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブロとも一覧


退会させてくれ!

あくびサンの、ジャンプ&特撮を語ろう♪

★★★ タクちゃんの自由気ままなブログ ★★★

初めてネットで稼いでみる~30代バツ一男の副業チャレンジ~

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

QRコード

QR