fc2ブログ
   
10
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
   

良い事考えた☝( ◠‿◠ )☝

今日の神奈川県は、土砂降りです。

警報が2つ発令されていますが、
3つ発令されないと学校は休校にならないらしく、
この大雨の中、娘は学校に行っております。
(テスト中だし)

ところで、このところ、天候による災害が、
あちこちで起こっています。

この前、埼玉、千葉を通過した、竜巻が起こった時、
ある事がひらめきました。

私は、今年の4月に、
心理カウンセラーの資格を取得した訳ですが、
いざ、カウンセラーの仕事をしようと思っても、
ハローワークに行ったところで、
求人が出ているはずもなく、
途方に暮れていたんです。

で、通信教育で、資格を取ったんですが、
その講座をしている所が、
就職まで、面倒みますよ~という、
ふれこみだったんで、
相談しました。

カウンセラーの仕事は、口コミありきみたいな感じで、
例えば、勉強会や、セミナーに参加して、
そこで人脈を作り、
「あそこのカウンセリングルームに空きが出たよ」
みたいな情報を収集し、それで、仕事をする、みたいな。

要は、新人から、人を育てようという仕組みは、
まずなくって、ちゃんと仕事が出来る人じゃないと、
難しいみたいなんです。

で、その、相談した方に提案されたのが、
ボランティアで経験をまず積む事。

で、そういう場には、本職のカウンセラーさんが、
必ずいるから、そういう方と親しくなって、
色々と、アドバイスをもらってはどうでしょう、との事。

それで、色々調べた結果、
地区の青少年センターみたいな所で、
傾聴ボランティアさんがいるというのが分かりました。

でも、正直、私の経済状況では、
悠長にボランティアなんてやっている場合じゃなくって、
まずは、収入の確保が先。

で、仕事をしながら、ボランティア出来る日を、
週1日くらい作って、
ボチボチやって行こうと思っていたんです。

でも、この前、埼玉、千葉を通過した竜巻で、
多くの方が、被害を受け、テレビでも、
怖い思いをした子供たちがたくさんいるから、
カウンセラーに来てもらう予定だ、みたいな事を言っていて。

そこで、私ひらめいた!!

今、仕事してる訳じゃないし、
もしそこでカウンセラーとしての経験が出来て、
その上困っている人の役に立てるなら、
行ってみようかなって。

ぶっちゃけ、阪神淡路大震災や、3・11の津波程の被害じゃないし、
幸いな事に、怪我をされた方は、多くいらっしゃるけど、
お亡くなりになった方がいない。

家族全員亡くなって、一人になっちゃったみたいな方を、
カウンセリングするなんて、私には到底無理だけど、
お家が吹き飛ばされて、住む家がなくなっちゃったみたいな、
お話しを聞くのなら、できるんじゃないかな。
(軽く見てる訳じゃないですよ、そんな書き方になっちゃったけど)

要は、カウンセラーとして、未経験の私が行っても、
少しくらいなら、お役に立てるんではないかと、
考えた訳です。

私、神奈川。現場、千葉か埼玉。

近い。

やってみたい。カウンセラーとして派遣されなくても、
傾聴ボランティアでも、やってみたい、と思いました。

で、母に、
「お母さん、この前の竜巻で被害を受けた現場に行って、
カウンセラーとして、ボランティアしてみたいんだけど、
どう思う?」と聞くと、

「あんた、この前、そこのコンビニ行っただけで、
気分悪くなったんじゃないの。埼玉なんて、
行ける訳ないでしょう。」

どすっ
(ボディーブローくらった体で)

はい、お母様、おっしゃる通りでございます。

はぁ、なんと浅はかだったんでしょう。

ボランティアには、どっかの団体に入るのかな、とか、
検索すれば、どうやって活動すればいいか分かるかな、とか、
本気で考えていたのに。

ああ恨めしや、自分の体。

あのね、ずっと家にこもってるから、
ダメなんだと思う。

外に出て、人と関わって、社会の一員にならなければ、
結局頭でっかちなままで終わってしまう。

と、そんな事を、家の中で、つらつらと考えているのでありました。










考える事だけは前向きなんだけどなm(_ _)m
ブログランキングならblogram
スポンサーサイト



No title

あるんさん、こんにちは♪
何時もblog楽しみにしています。

焦らず、無理せず、一歩ずつ・・・

人生長丁場!!のんびり行きましょうよ(*^^)v

Re: >>muminn さん

ありがとうございます。

そうですよね。

今までも、焦って色々やって、
上手く行った試しないです~。

のんびりのんびりって、
自分には言い聞かせていても、
気持ちが追いつかず、
やっぱりどこかでいつも焦っています。

もう一度、ちゃんと、自分に言い聞かせてみます。

人生長丁場、のんびりって。

一歩ずつじゃないと、前に進めないですもんね。

二段飛びじゃ、絶対どこかで疲れちゃいますよね。


本当に、優しい言葉をかけてくださって、
ありがとうございました。

No title

デリケートな問題なので、お伝えしようかどうしようかずっと迷っていましたが、

私は、仕事が原因でうつ病になり精神科に入院していました。
私の、元妻は、こういう心の病気に対して偏見を持っていたため、私は離婚することにもなりましたし、子どもの親権に関して公的な争いになったときは、女性の方がほぼ100%親権を勝ち取ってしまうので、子どもとも離れ離れになりました。

1年と3ヶ月の休職期間を経て、やっと復職したというところです。現在でもうつ状態ですので、精神科への通院はかかせませんし、薬もかかせません。それでもこうしてブログでコメントできるようになるまで回復できました。

私の経験と、あるんさんの経験は異なるでしょうし、病状も異なっているのでしょうが、焦ってもうまくいかないということは確かであろうと思われます。焦ってもまったくうまくいきません。私はうまくいったことがありません。

心の病気の回復に、時間がかかるのは普通のことだと私は思います。

自分が苦しいのに、お母様のことを心配されたり、娘さんのことをお考えになられている、あるんさんは、凄いなぁと感じます。

Re: >>オンカエシさん

そうでしたか。

お辛い経験を、お話しくださって、ありがとうございます。

ああ、だから、オンカエシさんは、私の事、
色々気にかけてくださったり、
温かいお言葉をかけてくださったり、
優しくしてくださっていたんだなぁと、
改めて、今までのオンカエシさんの、
優しさに、感動しております。

根っこの所で、私の気持ちも、
分かってくださっていたんだなぁって。



私にとって、一番大事なのは、家族です。

私が発作で苦しんでいる時、
手を握ってくれるのは娘です。

私がどうにもならなくなって、
入院した時から、家の事、娘の事、
今現在に至るまで、
身の回りの世話をしてくれているのは母です。

特に、口ではなにも言わないし、
ぶっきらぼうだけど、
経済的に支えてくれているのは弟です。

家族なしには、私は生きていけません。

みんなに迷惑かけたり、お世話になった分、
恩返ししたい気持ちが、
早く仕事しなきゃという気持ちになって、
いつも焦ってしまいます。

でも、オンカエシさんのおっしゃる通り、
そうしてやってみて、上手く行った事は、
私もありません。

結果、逆に迷惑かけてしまった事もありました。

分かってはいるんですけど、
病気になって、もう8年。

やっぱり早く社会復帰したい気持ちは強いです。

でも、そんな中、「焦らなくていいんだよ」と、
声をかけてもらう事に、私はどれだけ救われるでしょう。

オンカエシさんも、ダイエット、とっても頑張っていらっしゃって、
私は、本当に尊敬しています。

私の理想とするダイエット方法を、
実践されているからです。

オンカエシさんの方が、凄いです。

私は、まだまだ甘ちゃんです。

オンカエシさんのブログは、
いつもポジティブで、
うつをお持ちの方だなんて、
想像も出来ませんでした。

改めて、お強い方なんだなぁと、
感心してしまいました。


鍵コメではなく、お返事を書かせていただけるように、
してくださって、ありがとうございます。

また、温かいお言葉も、
ありがとうございました。
Secret

カレンダー

09 | 2023/10 [GO]| 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

最近の記事一覧 カテゴリ一覧 コメント一覧 トラックバック一覧 プロフィール リンク一覧
[カテゴリ]
WEBコンサルティング・ホームページ制作のバンブーウエイブ

FC2プロフ

プロフィール

arun40

Author:arun40
シングル娘一人の42歳。
カラオケ大好き。
食べるの大好き。
ドライブ大好き。

玉ねぎ嫌い。
地震怖い。
虫だいっきらい。

でも爬虫類は意外に平気。

(鍵コメは返事しないでおきますね)

最新コメント

カテゴリ

最新記事

月別アーカイブ

くろねこ時計

fc2ランキング

カウンター

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブロとも一覧


退会させてくれ!

あくびサンの、ジャンプ&特撮を語ろう♪

★★★ タクちゃんの自由気ままなブログ ★★★

初めてネットで稼いでみる~30代バツ一男の副業チャレンジ~

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

QRコード

QR